イベント

ALL

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY HOUSE OF LIQUID at LIQUIDROOM

2016年7月

開催日
2016 年 7 月 30 日 (土)
アーティスト
shigumafat
会場
2016.7.30(Sat)
イベント概要

忍者のハウシーな刺客、マックス・グレーフ&グレン・アストロ、さらに話題のD.A.N.、Licaxxxを迎え、2016年第2弾のHOUSE OF LIQUIDはジャンルも世代もぶっちぎります!2FではMadegg、AsparaにLicaxxxの〈MAL〉クルー、そしてCOSMOPOLYPHONICクルーの出演が決定!

デンマークの〈Tartele〉、ベルリンのポスト・ビートダウン系ディープ・ハウスの注目レーベル〈Box Aus Holz〉、さらには自身のレーベル〈Money $ex〉などからリリースをおこなうマックス・グレーフ&グレン・アストロ。彼らがこのたび、2016年のHOUSE OF LIQUIDに第2弾に登場! ソロやシングル・レベルでの活躍から一転、なんと今度は老舗レーベル、コールドカット率いる〈Ninja Tune〉からアルバム『The Yard Work Simulator』をリリース。セオ・パリッシュあたりを彷彿させるデトロイト・ビートダウンのサンプル・ループ感とヒップホップのカットアップ&チョップ・サウンドの間を行き、そのリズムさばきでハウス・フォーマットの上に野太いファンク・グルーヴを出現させる。そのファットなグルーヴはディープ・ハウス、はてはヒップホップ~ビート・ミュージックのファンをも虜にすること間違い無しなサウンドを提げての登場です。

そして1stアルバム・リリースで一気に注目を集め、インディ・ロック界隈からクラブ・カルチャーまでに衝撃を与えたD.A.N.がライヴで登場。さらにはLicaxxx、MOODMANとHOUSE OF LIQUIDでおなじみのDJたちが出演。

そして2Fでは、ビート/ベース・ミュージックで、インターネットと現場をつないで世界中とリンクするDJ/ビートメイカー集団、〈COSMOPOLYPHONIC[RLP, Fujimoto Tetsuro, RGL, Tidal, Submerse]〉が全員集合系で登場。さらに京都在住のビートメイカー、Madegg、大阪在住のDJ、Aspara、そしてこちらにもLicaxxxの3人が──つまるところ、同地にあるTime Out Cafe & Dinerにて開催中のハウス・パーティー〈MAL〉のクルーが揃い踏みであります。

ジャンルや年代を超えたアーティストやDJたち──cero、Suchmos、そしてMURO、DJ NORIといったアーティストたちが出演し、大きな話題となったHOUSE OF LIQUID、2016年の2回目。垣根を越える、音楽カルチャーのスリリングな邂逅を現場で体感するべし。(河村祐介)

転載元: LIQUIDROOM 

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY HOUSE OF LIQUID at LIQUIDROOM
■OPEN / START  24:00
■ADV / DOOR 2,000yen / 2,500yen
※hol members, under 25 2,000yen!!!
■Line up
/1F/
DJs:
Max Graef & Glenn Astro (Ninja Tune/Money $ex Records/Tartelet)
Licaxxx
MOODMAN (HOUSE OF LIQUID/GODFATHER/SLOWMOTION)
LIVE:D.A.N.

/2F/
COSMOPOLYPHONIC[RLP, Fujimoto Tetsuro, RGL, Tidal, submerse]
Madegg (NOCREDIT/flau/DayTripper)
Aspara (MAL/Lomanchi)
Licaxxx

チケットぴあ [299-975]
ローソンチケット [70989]
e+ 

イベント詳細
http://www.liquidroom.net/schedule/20160730/29386/

出演者情報

shigumafat