映像

真っ赤なブルース directed by UMMMI.


M·A·C for SIGMAFAT|真っ赤なブルース

ファッションフィルム・コラボレーション第1弾は、青柳文子を主演に迎え、「愛」をテーマに制作を行う映像作家・UMMMI.が監督を担当する。






変身コンパクトからスマホへ
時代を超え輝く真っ赤なリップ


ストーリーの軸となる哀愁漂うブルージーで芯の強いレッドは、70年代日本映画へのオマージュ。女性の魅力を引き出す”真っ赤なリップ”は、普遍的な美しさを与えてくれるものであり、時代を超えて寄り添い、気分を高めてくれるアイテムのひとつだ。かつて“変身コンパクト”を通して理想を描いた少女は、今、“スマートフォン”へと持ち替え、現代を軽やかに生きる女性へと生まれ変わる。


























<Product>



リップテンシティ リップスティック / ムーリング スパイス| M·A·C Cosmetics (¥3,700)
[ Detail ]







<Credit>
Director:UMMMI.
Camera:Ryuichiro Imae
Assistant Camera:Masaki Shirota
Director of Lights:Jiro Endo
Assistant of Lights:Iris You
Still:Nao Kitamura
Make up:Rumiko Ikeda Harris(M·A·C)
Hair:Reiko Fujiwara
Producer:Licaxxx(SIGMAFAT)
Production Manager&Writer:Eisaku Sakai(SIGMAFAT)
Managemant:Yoshinobu Yamamoto(ASOBI SYSTEM)

Supported by:M·A·C
Produced by:SIGMAFAT

Starring:Fumiko Aoyagi