レビュー

Marching Church『Telling It Like It Is』



今、もっとも熱いシーンと呼ばれているコペンハーゲンのアンダーグラウンド。そこから誕生した4ピースロックバンドIce AgeのフロントマンElias Bender RønnenfeltがMarching Churchというソロ名義でニューアルバムをリリース。Ice Ageでは激しめのサウンドが多いが、本作の“Heart of Life”は割と落ち着いた作りになっている。序盤のリズミカルなドラムとタンバリン、それに加えセクシーで低音なボーカルの歌声はIggy Popの“Lust for Life”を彷彿とさせ、中盤の一気にスローになる部分はボーカルの音楽への魂が伝わってくる。Elias Bender Rønnenfeltは他にもVarというサイドプロジェクトも主導しており、様々な顔を魅せている。そちらの方の曲も素晴らしいので興味がある方は是非。


Release: 2016/11/30
Label: Sacred Bones / Hostess

<収録曲>
01. Let It Come Down
02. Up For Days
03. Heart of Life
04. Inner City Pigeon
05. Lion's Den
06. Florida Breeze
07. 2016
08. Achilles Heel
09. Information
10. Calenture

Official Site
https://marchingchurch.bandcamp.com