レビュー

yahyel『Flesh and Blood』



近頃、凄まじい活躍をし、東京のインディーシーンで旋風を巻き起こしている国境なき音楽団yahyel。彼らが待望のデビューアルバムをリリースした。本作の“Alone”は奇妙で単調なシンセ音と電子レンジの操作音のようなサンプリング音から始まる。この時点でここからどのようなサウンドが展開されるのかと好奇心をくすぐられる。そこからエフェクトが気持ち良く効いたシンセとボーカルがそよ風の如く優しく入ってくる。また、サビ(コーラス)部分はさすがyahyelといった感じ。ドラムビートがテンポアップし、不思議な声と共にしっかり踊らせてくれる。人間味のない宇宙人のような音楽との接触はまさに未知との遭遇。聴きどころは1:18〜。静寂とともに美しいボーカルの声が脳内に響きわたる。


Release: 2016/11/23
Label: Beat Records

<収録曲>
01. Kill Me
02. Once
03. Age
04. Joseph (album ver.)
05. Midnight Run (album ver.)
06. The Flare
07. Black Satin
08. Fool (album ver.)
09. Alone
10. Why

Official Site
http://www.yahyelmusic.com